ペースト状だからどこにでも塗れる~鳩撃退に使う忌避剤~

鳩対策はプロに任せることで安心~倉庫内で鳩が巣を作る場所~ 鳩対策はプロに任せることで安心~倉庫内で鳩が巣を作る場所~

鳩撃退を納得して行なう~忌避剤についてのあれこれ~

鳩撃退に使われる忌避剤を使えば、美観を損なうことなく鳩を追い払うことができます。また忌避剤に使われている成分に毒素はなく、口にした程度で動物を殺傷させることもありません。当然、人間にも無害です。忌避剤は、倉庫で行なう鳩撃退でも大活躍することは間違いないでしょう。

忌避剤に関するQ&A


ネットでの対策はできるだけ避けたいのですが…
忌避剤にはペースト状のものが存在します。ペースト状の忌避剤を塗るだけで鳩撃退をすることができるのです。鳩撃退のためにスパイクやネットを使用したくないという人は、このペースト状の忌避剤を利用すると良いでしょう。ペースト状の忌避剤は建物の外観を損ねることもありません。
使用する忌避剤は安全ですか?
鳩撃退グッズで使用される忌避剤の中には、ハーブ系の植物エキスを使用したものがあります。この忌避剤に毒性はなく、鳩を死に至らしめることもありません。また、人にとってもまったく害のないものなので、安心して設置することができます。
夏場の暑い環境でも大丈夫でしょうか
忌避剤にもよりますが、多くの忌避剤は夏場の暑い時期に溶けるといことはまずありません。そのため、気温などを心配する必要はないといえます。中には200度ほどの温度で熱しても溶けない忌避剤もあるので、溶けることを心配しているのであれば一度チェックしておきましょう。

作業員

ペースト状の忌避剤は、塗るだけで鳩撃退効果が期待できます。鳩撃退で使われるグッズにはネットやスパイクなどの優れた商品もあるでしょう。しかし、これらを使用すると美観を損ねる可能性もあるのです。ペースト状の忌避剤であれば、美観を損ねることなく鳩撃退をすることができます。

実際に忌避剤を使用した人

鳩の姿を見かけなくなりました(倉庫管理者)

鳩の糞害に遭ってから、商品にブルーシートをかけるという手間が必要となりました。とても無駄な作業なため作業効率が悪くなることが問題になっていたので、鳩撃退をすることにしたのです。早速業者に、塗るタイプの忌避剤を使って作業をしてもらいました。そうすると3日くらいで鳩が倉庫からいなくなったのです。鳩がいなくなった今は、安心して作業をしています。

TOPボタン